×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サーフィンのテクニック「サーブボード」

サーフィン テクニック

サーフィンで、テクニックを身につける前に必要なのが、基礎です。

そして、そのためにボードの選択が大切になってきます。

プロモデルは、かっこよいのですが、使うレベルによっては、上達を遅くするかもしれません。

まずは、安定して、基礎ができる自身にあったボードを選び、ひとつひとつの動作が、

出来ることが、次のテクニックに繋がります。

そして、「何がしたいのか?」を明確にして、その目的を持ったボードを選んでください。

一人で壁にぶち当たっていて、それでも前に進もうと解決策を探している真のサーファーへ。

サーフィン テクニック 「サーフィン上達プログラム」の詳細はこちら!

サーフィンのテクニック「基本姿勢」

サーフィン テクニック

基本姿勢は、サーフィンのすべてのテクニックに繋がります。

 

バランス、体感トレーニングを行うことで、動く波の上で、

不安定なボードの上に立ち、そして、コントロールすることが出来ます。

それには、陸での練習が不可欠です。

スタンス、体の向き、姿勢、足の向き、手の向き、目線、

全てを鏡の前で確認して、基本姿勢を体に覚えさせましょう。

本当は、海で波のあるところで、繰り返して体に覚えさすのが理想です。

しかし、時間の余裕がない方には、野球の素振りの練習と同じで、

サーフィンの陸での、基本姿勢作りをしてください。

海に入った時に、やっていれば、結果はついてきます。

サーフィン・テクニック「基本の教科書」

  
サーフィン テクニック サーフィン テクニック サーフィン テクニック

サーフィン上達プログラム

サーフィン テクニック

サーフィン上達革命

サーフィン テクニック

CATCH A WAVE

サーフィン テクニック
【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組
商品詳細はコチラ

サーフィン上達プログラム

初心者の方を対象に、サーフィンの基本を短期間でマスターしてもらうことを目標にしています。
商品詳細はコチラ

サーフィン上達革命

サーフィンが最短で上達する方法。あなたもこれを読めばセミプロの仲間入り!明日からセミプロと呼ばれたくないですか?
商品詳細はコチラ

CATCH A WAVE

サーフィン・テクニック「体重移動」

体重移動・・・

サーフィンは常に体重移動が行われています。体を使いボードに対して、体重移動・重心移動を繰り返します。 ステップアップ・ステップバックについてですが、 ステップアップは、後ろ足〜前足。ステップバックは、前足〜後ろ足。と移動しましょう。 どちらも、片足で移動させることが多いのですが、両足でも動けるようにしておきましょう。

バランス・・・

バランストレーニング、体感トレーニングは、全てやりましょう。思いつく限り。そうして、作り上げた体は、 サーフィンのテクニックをするときに、必ず繋がります。このバランスがサーフィンでは重要になってきます。

カットバックの体の使い方とは? 体の使い方でカットバックも簡単にできます。 体重をかけるタイミングと足のどの位置にかけるかが大切です。 . . 自宅でも1人でできる練習法とは? 海に行かなければサーフィンの練習ができないことはありません。 体の使い方や、体重の乗せ方などは、自宅で1人で練習するが出来ます。 海に行って、初めて練習するのではなく、 友達と差をつける意味でも自宅での練習は効果があります。。 . . 一人でコソ練に燃えたい人には? 友達に差をつけたい・・・これは上手くなるための最初の動機として多いです。 1人でのコソ練は実は効果がとてもあります。

Copyright © サーフィンのテクニック・これからサーフィンを始める人から中級者の方へ All rights reserved